読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

視力よし裸眼歴30年、はじめてのカラコンでかわいくなるレポ!

かわいくなりたい

かわいい子のカラコン着用率って、高いよねー。

かわいいからカラコンを着けるのか……

カラコンを着けるからかわいいのか……

どっちなんや!?!?

 

しかしまあかわいい子に限らず(失礼)、まわりを見わたしても、ここ最近2~3年くらいで、カラコンを日常的に取り入れている人の割合が、ぐぐっと増えている印象です。

これまでも、ディファインとかいって黒目がちょっとくっきりするくらいのコンタクトレンズなら、ハードルが低くて、使っている人は多かったように思います。

でも今は、もっとハーフっぽい目になるようなカラーコンタクトが多種多様に売られていて、着けると顔の印象がガラッと変わるようなものがトレンドですよね。

そんなカラコンを、私も興味は持っていて、使っている人をうらやましく思ったりもしていましたが……。

 

私、視力がめっちゃ良くて!

メガネも、コンタクトも、全く使ったことがなくて!

 

なので、目が良いのにわざわざカラコンを入れたら目が悪くなるんじゃないかーって心配してしまって、カラコンは自分は使えない!縁がないものだ!と思い込んでいました。

 

でもでもやっぱり、おしゃれなモデルさんやユーチューバーさんは、カラコンでトレンドの色素薄い系メイクなど楽しんでいて、くっきり大きな目は垢抜けていて、それがどーにもかわいくて。

どれだけメイクを研究しても、超えられない壁を感じていました。

 

そして確信したのです、

彼女たちにあって、私に無い、かわいさの秘訣は、やっぱりカラコンだと。

カラコンを使って可愛くなれるのなら、使ったほうがいいじゃないかと。

 

かわいくなるには、勇気と覚悟が必要なのだと自分を納得させて、カラコンデビューすることに決めました。

 

まずは眼科を受診!

で、早速カラコンを買いたいところなんですが、

なんせ医療用コンタクトレンズさえ使ったことがなかったので、目に異物を入れる!!ってことが恐怖過ぎまして。

そもそも視力がいいのにコンタクト入れて大丈夫なのか!?っていう不安もあるし……。

まずそこらへんをクリアにするために、眼科を受診して、コンタクトを使うにあたって問題がないか、診てもらうことにしました。

 

続きを読む

大好きなブログを紹介します【おすすめ6選!】

ざつだん

今回は有名・無名問わず、個人的によくチェックしているブログを紹介します◎

ブログをやるほどブログが大好きな私が、たくさん読んでいる中から、刺激を受けたり、参考にしたり、憧れているブログを、ノンジャンルで6つピックアップしました。

いつもブックマークから同じサイトばかり見ていてマンネリを感じているとか、

素敵なブログと出会いたい人のアンテナにビビっときてもらえると嬉しいです。

 

英語学習初心者におすすめのジェイソン氏!

ameblo.jp

お笑い芸人、厚切りジェイソンさんのブログ。

内容は日常あったことを書いている日記なんですけど、

同じ内容を日本語と英語、両方で書かれているところが大きな魅力!

更新頻度も高いので、毎日読むと英語の勉強が出来た気分になります◎

リアルな教材として、ありがたい存在です。

時々、グッとくる名言もあるよ。熱いお人だ!

 

続きを読む

薄々気付いていたが、手がキレイな人は爪切りを使っていない。

かわいくなりたい

ねぇ気付いてました?

ねぇ。

時々、手タレですか?ってレベルに手がキレイな女の人って、いるじゃないですか。

彼女たちは、伸びた爪を爪切りで切る、などというガサツなことはやっていないのですよ。

ちなみに私は、知りませんでした。←

もっと早く気付いていればよかった……

チッ……

……

……

クショーー!!!!

指先まで抜かりない美人を見習って、悪習慣を正すことにしますっ!

 

美人は爪ヤスリでお手入れしている

伸びた爪を爪切りで整えることは、最低限のエチケットですよね。

爪切りを使うことは、もちろん、間違いではありません。

ただ、キレイな女の人というのは、見えないところで自己メンテナンスに手間ヒマかける生き物でして、大多数の"普通の人"がやっていないようなことを、やっています。

その手間ヒマのひとつが、爪やすりだということに気が付いたのです。

 

爪切りでパチパチっと短くするのに比べて、ヤスリで長さや形を整えるのは、なかなか時間がかかります。

でも、仕上がりのなめらかさや、爪先の美しいカーブのラインは、爪やすりならではのもの。

"美は細部に宿る"って言葉があるくらいだから、たかが爪と思わず、丁寧にケアすることが美人へ近付くポイントのひとつなのではなかろうか!

 

使いやすい爪ヤスリを探してみた

続きを読む