読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

婚約しても婚活は続く。

ご報告。 約2年半ほど、あれやこれやと報われない婚活をして、さらに昨年からは必死な婚活中の心境をブログにしたためてきた私ですが……

結婚を前提としたお付き合いって、普通の付き合いとどう違うの?

恋愛に少しの進展があったので浮かれております。 付き合って4か月目に入った彼の口から、ついに結婚というワードが発せられました。 その流れで、結婚を前提としたお付き合いをしましょうということに……! これまで、私があまりにも露骨に結婚したいオーラ…

会いたくて苦しいと思うのは、恋愛だけの特別な感情

幸い近距離恋愛なので、彼とは週2回か、少なくとも週1で会っています。 社会人の恋愛としては、十分なくらい会えているほうだと思う。 付き合い始めの頃は週1で会うくらいが、自分の時間もとれるし、ちょうどいいペースなのだと思ってた。 でもね、もう、…

ダサいパジャマじゃ盛り上がれない!ベビードールで愛されたい

こないだ彼の部屋にお泊まりに行ったとき、価値観が変わるほどにショッキングな出来事が起こりました。 その日は、いつも自宅で愛用しているルームウェアを持って行きました。 スヌーピーのプリントが前面に入ったロンTと、星柄のスウェットパンツです。 ど…

ほとんど物がない部屋に、彼を初めてお招きする。

お付き合いが始まって2か月の彼が、今週初めて私の部屋に来てくれることになりました。 これは大きな一歩です。 関係性が深まってきたような感じがして嬉しいなあ◎ ただし嬉しいばかりではない。少しの不安もあります。 付き合い始めて間もなくの頃、彼氏の…

何気なく過ごした今日も、20個の卵子が消滅している。

ぼんやりとだけれど、いつかは子供が欲しいと思っている。 命あるものとして生まれてきた本能として、妊娠・出産という神秘を体験してみたい。 自分の子どもに会ってみたいし、楽しい家庭も築きたいなあ◎ 産まないという選択肢は、今年29歳になる現在のとこ…

今年中に結婚するはずだったのに。新年の抱負チョイスミス問題

2015年も残り2か月になりました。 お正月に決意した今年の目標は、達成できていますか? 私は今年中に結婚する、あるいはそれに向けて具体的に動き出すところまで進みたいと思っていましたが、なかなかきびしい現状です。 交際2か月の彼とはいいかんじに楽…

1か月の服代の予算は4000円と決めているのには理由がある。

あなたはこれまで生きてきて、服や装飾品にどれだけのお金を使ってきたか、考えたことはありますか? 私はあります。 78万円、使ってきました。 私、普通の人ですので、78万円という金額は、相当な大金です。 あなたはどうですか。 私と一緒に反省しませんか…

*愛用の香水遍歴*オンナを高めてくれた香りたち*

香水って、女子の心をときめかせてくれるものですよねー。 いいにおいに包まれること。 きれいな瓶をながめること。 たくさんある中から、自分だけの特別なものを選ぶこと。 まとうことでオンナとしての気持ちを高めてくれること……∞ 香水にまつわるあらゆる…

これぞモテる女!映画「(500)日のサマー」の主人公に憧れる

近年の恋愛映画の中でも特に人気で評価も高い作品、「(500)日のサマー 」。 男性目線で恋の始まりから終わりまでを描いた、恋をしたことのある人なら共感ポイントや憧れポイントがたっぷりの名作です◎ この映画、主演の俳優さんが日本人好みのイケメンだった…

ノロケあり、リアル恋話。つきあって1か月の純情な感情

毎日、毎日、好きな人のことばかり考えて日々が過ぎてゆく。 彼とのお付き合いが始まって1か月が経ちました。 恋が始まったばかりの、舞い上がるような強烈なドキドキ感や、本当に私のことを好きでいてくれるのかな?っていう不安がボチボチ落ち着いてきて…

好きな人ができると料理をがんばりたくなる乙女心

私は料理は嫌いではないけど、得意ともいえない。料理をしなくても何ら困ることなく実家暮らしをしていたら、料理ができないまま20代後半まで来てしまった。 レシピを見ながらならどうにかなるものの、冷蔵庫にあるものでササッとアドリブをきかせた一品を作…

結婚したいけど出会いがないからお見合いパーティーに行ってみた

大人になったら、多くの大人と同じように、私もふつうに結婚して家庭を持つのだろうと、子供の頃は思っていた。 なのに、なんで?なんでそこそこ大人になったのにまだ結婚してないどころか、できそうもないの?? まったく、こんなはずじゃなかったのに、気…

結論。恋人未満の段階で駆け引きはいらない!

断言します。 LINEの既読スルー、未読スルー、向こうからの連絡を待つ、絵文字は使わないなどの、「こっちはまだそこまでハマってませんアピール」は、その恋愛を足踏みさせるだけの余計な行為です。 こういうのって女性だけが戦略的にやることなのかと思っ…

女がネイルをしなくなるとき

10代から20代前半ごろにかけて、私は世の多くの女の子と同様、おしゃれ命!ってかんじの人間だったので、その日のコーディネートやトレンドに合わせてネイルを選んで楽しむことが趣味のひとつでもありました。 これまでに買ったマニキュアやパーツの総数は、…

血液型より学生時代の部活を質問した方が、恋愛観がよくわかる説

お見合いパーティーなどで出会った何人かの男性とデートを重ねるなかで、男性の恋愛に対する姿勢って、その人がどんなスポーツをやってきたかによる影響が多少はあるのではないかと気付いたので私の仮説を聞いてください。 血液型による性格診断はわりと多く…

大人になっても、恋の始まりのドキドキ感は変わらない

最近出会った男性のひとりのことが、ちょっと、いや、ちょっとどころじゃないかもしれないくらい気になっています。 恋になるかもしれない可能性を感じてる。 こういう、もしかして好きかも……てゆーか好き……?って気付いた直後くらいの気持ちって、恋愛のプ…

知ってた?制汗スプレーはもう、エチケットではない!

現在30歳前後の女子にとって、学生の頃、体育や部活の前後にワキとか背中にシューするスプレーを使うのは、常識でしたよね。 汗をかいてもサラサラになって、いいにおいがするやつ。(無香のやつもあるけど。) あのスプレーを汗ばむ季節に使う習慣が、大人に…

〔女子向け考察〕 下着、何着持ってる?

彼氏と別れたことを機に、下着を捨てたり必要な数を見直しています。 かつてこんまりさんの本を読んで衣類の片付けをしたので、そんなに多くは持ってないつもりでいますが、 現状ではよく着るものとそうでないものに差があるので、もう少しミニマムにできる…

失恋女子に告ぐ!元彼への未練を断ち切るための5つの行動リスト

別れた人のことが忘れられない……失恋のショックから立ち直れない……できるものなら復縁したい……こんなどん底の気持ちに沈んではいませんか? でも、心のどこかでは、このままじゃダメだとも思っているはず。 次の恋に向かうために気持ちを切り替えるヒントを…

結婚したすぎる28歳女、失恋する

昨夜、2年1か月付き合った彼と別れました。 お相手は年が近くて、知り合っていい雰囲気になった段階から、もういいかげんなお付き合いをする年齢でもないよねということで真剣交際である意思を確認しあって交際スタートしていました。 今年に入って間もなく…