読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

何のために服を捨てるのか?目指すは、おしゃれなミニマリスト!

服を手放すことは、

もうすっかり慣れたものです。

たとえば朝、着替えて鏡の前に立ったとき、

着ている服がしっくりこないような気がしたら、

たとえその服が昨日まで絶対的一軍スタメンレギュラーだったとしても、

未練なく処分できるくらいには、

捨てることへの抵抗感や罪悪感はマヒしている。

 

私にはもうモノは必要ないんだと錯覚したりだとか、

フランス人のように服を10着しか持たずに暮らしてみたいとか、

そんなふうにどこかの情報や価値観にうわべだけ影響されて、

ただただ、捨てられるものを探しては、服を少しずつ減らしてきました。

片付けに目覚める以前には100着近くあった服も、

今では全シーズンの服を合わせて40着程度にまで減って、

そこそこ満足している。

 

でも、捨てたぶんだけまた買ってしまったりして、

最近ちょっと停滞気味……。

せっかく目指してきたミニマリズムが実現しようとしているのに、

本気になりきれていないし、

まだ垢抜けていない気がするのです。

なんつーか……ミニマリストって、もっとおしゃれやと思ってた……。

せっかくここまで服とかアクセサリーとか減らしたんやから、

だったらもっと、もっと劇的な変化がほしいっっ!!!!

 

そこで改めて考えたことは、

ただ捨てればいいってものではなくて、

自分がどうなりたいのか、目標を持とうってこと。

私は、持ち物をただ最小限にしたいわけじゃない。

でも、シンプルライフとかいう言葉では、ぬるい。

おしゃれなミニマリストになりたいんだわっっ!!

 

限界までアイテムの数を絞ってすっきりとしたクローゼットは、

もちろん絶対。

そしていつも芯のある自分らしさが感じられるような、

おしゃれなコーディネートで毎日を過ごせるようになりたい!

 

ようやく、自分が目指すところが定まってきたような気がします。

ひたすら服を断捨離する段階は、もう卒業。

これからは、

手持ちのアイテムを見直しつつ、

なりたい自分を実現するステップへ。

 

※ファッション系の記事なのに写真がなくてつまらないなどと思わないでください。

 写真は削ぎ落としたのです、似合わない服のように。←?

511.hatenablog.com