あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

引き出物にシャネルのコスメを選んだ!喜ばれる引出物について。

結婚式に招待されて頂く、引き出物。

美味しいお菓子とか、きれいなギフトがとっても嬉しい◎

ただ、中にはちょっと趣味に合わないものを頂くことも時々あったりする……。

 

私が結婚式を挙げたときには、ミニマリストのこだわりとして、ゲストのいらん物は絶対に渡すべきではないという気持ちがすごく強かった。

そこでぶっちゃけて話ができる友人に、引き出物にもらって嬉しくないモノを、あらかじめ聞いてリサーチして考えることにしました。

で、私も友人も完全に同意した"困る引き出物"は、食器類でした。

どうしても人それぞれ好みがあるものだから、柄が入っているお皿とかデザイン性の高いものは趣味が合わないと結局使わないよねーと。

 

少し贅沢感のある品物を引き出物に選びたいけれど、相手の趣味に合わなかったら喜ばれないし……と考えるほどに難しい。

じゃあ無難にカタログギフトにしようかと思うと、それは無個性的な気もして……。

たとえば5000円のカタログギフトだったら、受け取れる商品は実質3000円程度のものだと思うので、お得感を感じてもらえるかどうかも心配だった。

 

そうしていろいろ消去法で考えに考え抜いて、私が女性ゲストのために選んだ引き出物は、シャネルのリップスティックでした。

 

f:id:sayakador:20170523195824j:plain

 

招待している女性ゲストはほとんど友人のアラサー女子なので、引き出物という縛りから抜け出して、素直に女子がもらって嬉しいモノにしようと思ったのです◎

ブランドコスメなら、まあまあ品があるし、消耗品だから万が一趣味に合わなくても処分しにくいことはないかなと。

 

カウンターで、BAさんにゲストひとりひとりの年齢やイメージを伝えて、その人に似合いそうなカラーを選らんだのがこだわり!

シャネルでは、プラス300円でしっかりとしたギフトボックスに入れてもらえます。

ラッピングのリボンもかわいい!

 

ゲストからは「こんな引き出物をもらったのは初めて」というリアクションを受けて"よっしゃ狙い通り!"と思いつつ、なかなか喜んでもらえたようでした◎

 

ちなみに男性ゲストには、東急ハンズのカタログギフトを選びました。

こちらは無難に、ハズさないように……。

東急ハンズのは、ブライダルの会社が勧めるものより、便利グッズの掲載が多くてカタログ自体も面白い雰囲気だったので、彼も私もかなり気に入っていました◎

 

なんやかんや悩みましたけど、相手のことを想って贈り物を考えるのは、とても楽しい作業だったなー!

みんなが喜んでいてくれたなら嬉しいなあ……。

結局のところ結婚式の引き出物のチョイスってエゴやからね。苦笑

 

 

こんな記事も書いてます◎

511.hatenablog.com

 

片付け記事や美容記事など気ままに更新しています◎

 

 ツイッターで更新情報をお知らせしています◎