あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

水回りの掃除をシンプル化。排水口カバーも風呂フタも断捨離!

水回りの掃除ほんっとにキライなんです。

でもサボるとすぐヌルヌルになるし詰まるので避けられぬ。

どうにかならんかーー!!と考えたり調べているうち、水回りの洗い物そのものを減らすことを思いついたので実行してみました◎

 

洗い物を減らそう

思い切ってやってみたのが、キッチンの流しと、お風呂の排水口に入っているカバーみたいなのを外すこと!

排水管にゴミが流れていかないように網目状のカゴが入っていますよね?その上にかぶせてあるモノです。

このパーツって裏側にめっちゃヌルつきが付きませんか?

いちいち洗うのが本当にめんどうなので、撤去することにしました。

外して洗ってハイターなりカビキラーした後、さらに天日干しをして、収納の奥深くに封印。

本心は捨ててしまいたいのだけど、うちは賃貸なので、退去するときに戻さないといけないからね。だるいわー。

 

これで、キッチンのシンクのゴミ受けに入ったものは常に丸見えになるわけですけど、

汚れによく気が付くようになったために、こまめに処理するようになりました◎

エライ! 

レック Ag+ まとまる!   ヘアーストッパー ( 抗菌タイプ ) BB-468

レック Ag+ まとまる! ヘアーストッパー ( 抗菌タイプ ) BB-468

 

お風呂の排水口には、このゴミ受けを買って設置しました◎

水流で髪の毛が中心に集まって、排水口にたまるゴミが捨てやすくなるという便利グッズです。

ひっくり返すだけで髪の毛が簡単に捨てられるから、めちゃ楽!

排水口カバーをなくしたので、こっちもゴミが溜まったらすぐ目につくのでマメにゴミ取りをする習慣がつきました。

 

お風呂のフタって何のためにあるの?

同じく水回りにあって毎日洗うのがめんどうなモノ、お風呂のふたも撤去!!

今までずっと、なんとなくお風呂場に置いてあったけど……

これってそもそもどういう目的で使うもんなん?←

改めて考えてみると、ウチには必要性がないことに気付きました。

主人と2人暮らしで、お風呂はだいたい一緒に入るから、お湯が冷めないようにフタをかぶせておく機会がほぼないので。

もし冷めても追い焚きすればいいかなと。

 

カビやすい小物がひとつ減って気持ちいいし、お風呂場が視覚的にもすっきりしました◎

 

備え付けの設備を見直そう

掃除が大変なパーツを減らしたことで、日々の家事でやるべきことが減って最高ーー!

新しく住み始めた物件に最初から備え付けられているモノって、何気なく使いがちですよね。

でも、それが本当に必要なものなのか?家事を複雑にする原因になっていないか?

じっくり考えてみると、ぐっと暮らしが快適になるんだなーと、やってみて発見したのでした◎

 

 

片付けや美容の話など気ままに更新しています◎

 

 ツイッターで更新情報をお知らせしています◎