あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

ほとんど物がない部屋に、彼を初めてお招きする。

お付き合いが始まって2か月の彼が、今週初めて私の部屋に来てくれることになりました。

これは大きな一歩です。

関係性が深まってきたような感じがして嬉しいなあ◎

ただし嬉しいばかりではない。少しの不安もあります。

 

付き合い始めて間もなくの頃、彼氏の部屋に初めて招いてもらったとき、部屋を見渡すとそれまでのデートではわからなかった彼の素の部分の情報が、頭にわーっと大量に入ってきて興奮状態になったのを思い出します。

大好きな人の選んだ物や匂いに囲まれてドキドキする気持ちがあふれてくるのはもちろんでしたが、一方で冷静な部分もあって。

瞬時に、本能的にこの彼はアリか、ナシかを判断していたように思います。

 

部屋って、その人がどんな人なのか、内面が本当にはっきりと表れますよね。

きれい好きなのか、そうでないのか。

インテリアの好みやセンス。

本棚を見れば趣味や向上心の有る無しまでわかる。

部屋を見てみないと本性はわからないとも言えますね。

 

さて、今度はいよいよ私が評価される番です。

彼が私の部屋に入ってどんなことを思うのだろうと想像すると緊張してしまいます。

評価を上げて嫁候補になりたい!

もともと部屋はスッキリと片付いているから、来てもらうことに抵抗はないけれど、人をお招きするとなると余分に気合いが入ってしまって、さらに片付けや捨てたい欲がヒートアップしております。

昨日はエアコンのフィルターを掃除したし、今朝はカーテンレールの上まで拭いた。

さらに服を処分してクローゼットの中の密度を減らしたりも。

少々やり過ぎたかもしれんな……。

片付けだすと楽しくて止まらなくなるから……。

ただでさえ、お茶やお菓子を載せるためのテーブルやスリッパさえ無いのに。苦笑

この生活感のあまりないミニマム空間を見て、彼がドン引きしないかどうか、愛の強さが試されるところです。