読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

配達日指定郵便で、大切な人の記念日に特別な手紙を送ろう!

たとえばあなたの誕生日。

帰宅して郵便受けを開けたら、友達からお祝いのメッセージが書かれた手紙が届いていたとしたら、きっとすごく嬉しいと思いませんか?

LINEやSNSでメッセージを送るのも早くて手軽でいいけれど、本当に大切な人には、手紙で気持ちを伝えるのも、特別感を演出できて素敵ですよね。

誕生日や記念日など、指定した日に郵便物を配達してもらえる、"配達日指定郵便"というオプションがあるのをご存知でしょうか。

このサービスを使えば、送った手紙がより印象的になること間違いなし◎

安く手軽に利用できるので、とってもおすすめです◎

f:id:sayakador:20151126203030j:plain

利用方法は簡単。

まず、郵便局の窓口で配達日指定シールをもらって、希望の日と曜日を記入して郵便物に貼ります。

f:id:sayakador:20151126203038j:plain

そして、通常の郵便料金に手数料分を上乗せした額の切手を貼ります。

手数料は、指定する日が平日なら31円。

日曜・休日なら210円です。

たとえばふつうのポストカードで月曜日に届くように送るとすれば、

52円+31円=83円

83円分の切手を貼ればOKです◎

指定した日からさかのぼって3~10日以内にポストに投函しましょう。

 

私は、特に仲のよい友達の誕生日に、定型外郵便で送れるくらいの小さなプレゼントを用意して、手紙といっしょに送ったりして利用しています。

とても喜ばれていますよ。

みなさまもぜひやってみてください♪♪

 

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス

 

手紙に関連する本をひとつご紹介◎

小学生の頃、クリスマスプレゼントにもらった絵本です。

ゆかいなゆうびんやさんシリーズは名作ですね。

すっごく大好きだったなー。

ページが封筒になっていて、中に手紙が入っているという凝った作りの本です。

封筒からクリスマスカードを取り出すワクワク感が良いのです◎

その手紙の小さな書き文字まで、夢中で何度も読んでいましたねえ……。

大人になっても手紙が好きなのは、この本の影響もあるのかも。