あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

視力よし裸眼歴30年、はじめてのカラコンでかわいくなるレポ!

かわいい子のカラコン着用率って、高いよねー。

かわいいからカラコンを着けるのか……

カラコンを着けるからかわいいのか……

どっちなんや!?!?

 

しかしまあかわいい子に限らず(失礼)、まわりを見わたしても、ここ最近2~3年くらいで、カラコンを日常的に取り入れている人の割合が、ぐぐっと増えている印象です。

これまでも、ディファインとかいって黒目がちょっとくっきりするくらいのコンタクトレンズなら、ハードルが低くて、使っている人は多かったように思います。

でも今は、もっとハーフっぽい目になるようなカラーコンタクトが多種多様に売られていて、着けると顔の印象がガラッと変わるようなものがトレンドですよね。

そんなカラコンを、私も興味は持っていて、使っている人をうらやましく思ったりもしていましたが……。

 

私、視力がめっちゃ良くて!

メガネも、コンタクトも、全く使ったことがなくて!

 

なので、目が良いのにわざわざカラコンを入れたら目が悪くなるんじゃないかーって心配してしまって、カラコンは自分は使えない!縁がないものだ!と思い込んでいました。

 

でもでもやっぱり、おしゃれなモデルさんやユーチューバーさんは、カラコンでトレンドの色素薄い系メイクなど楽しんでいて、くっきり大きな目は垢抜けていて、それがどーにもかわいくて。

どれだけメイクを研究しても、超えられない壁を感じていました。

 

そして確信したのです、

彼女たちにあって、私に無い、かわいさの秘訣は、やっぱりカラコンだと。

カラコンを使って可愛くなれるのなら、使ったほうがいいじゃないかと。

 

かわいくなるには、勇気と覚悟が必要なのだと自分を納得させて、カラコンデビューすることに決めました。

 

まずは眼科を受診!

で、早速カラコンを買いたいところなんですが、

なんせ医療用コンタクトレンズさえ使ったことがなかったので、目に異物を入れる!!ってことが恐怖過ぎまして。

そもそも視力がいいのにコンタクト入れて大丈夫なのか!?っていう不安もあるし……。

まずそこらへんをクリアにするために、眼科を受診して、コンタクトを使うにあたって問題がないか、診てもらうことにしました。

 

 

眼科では、視力と眼圧を測ってもらって、お医者さんの診察を受けました。

結果、目に異常は無いとのことで安心したのですが、先生から、ファッション用のカラコンの使用はトラブルも多く健康増進の観点からおすすめはしないと、ピシャリと言われてしまいました……。

診察にかかったお金は3000円くらい。

なんだかモヤモヤした気持ちになりつつ、眼科を出ました……。

 

カラコンを買う!

眼科に行ったことでかえって不安になってしまったけど、やっぱりカラコンを使ってみたいという気持ちは揺らがなくて。

自己責任でやる!と覚悟を決めて、コンタクトを買いに行くことにしました。

 

ネットで買うのが安そうだけれど、まずは実物を見て選びたかったのでコスメショップへ。

私が入った三宮駅前のアインズ&トルぺは、タレントさんが広告に起用されているようなメジャーな商品は一通り揃っている印象で、どれにしようか考えるのが楽しいひとときでありました。

 

選んだカラコンの箱をレジに持っていくと、なんと!

正しい使い方を守りますという同意書を書かされてびっくり。

名前と住所もしっかり記入する必要がありました。

Oh……またまたビビる私。

f:id:sayakador:20161212000411j:plain

 

いよいよ着けてみる。

数々の後ろめたい気持ちを乗り越えて、ようやく買ってきた初カラコンがこちら。

f:id:sayakador:20161212000407j:plain

ミッシュブルーミン/ワンデーカラコン【イノセントシリーズ/10枚入り】 (-0.00, ペールジャスミン)

1回使い捨ての、度なしタイプです。

どうせカラコンを使うなら大変身してみたいと欲張って、グレーっぽい色のものを選んでみました。

f:id:sayakador:20161212000415j:plain

コンタクトレンズを常用している家族に装着方法を教えてもらって、いざ挑戦!

しかし目に指を近づけるとか、モノを入れるという感覚がめちゃめちゃ怖くて、かなり難しかったです……。

ワンデーのカラコンは直径が大きくて素材がふにゃふにゃしてるので、慣れるまで扱いが難しい。

こんなの……無理かも……おっきくて入らないよお……><

って涙目になりながら格闘すること15分。

ようやく30才にしてカラコンバージンを卒業しました。

 

さて、カラコンを入れた自分の顔は、もっと劇的にハーフっぽくなれるかと思ってたけど、当然ながらそんな甘い話はなくて、違和感しかありませんでした。苦笑

でも目の印象はかなり強くなる!嬉しい!

新しい自分よ、こんにちは!!

ただ、黒目の色と大きさだけが浮いてるかんじがするので、メイクもそれに負けないくらい盛る必要があるなあと、新たな課題に気付いたりしました。

選んだカラコンの種類が、自分には合っていなかったのかも。

 

運命のカラコン探しは、沼である。

はじめて使ったカラコンは似合わなかったけれど、他にも多種多様なカラコンがたくさん発売されているので、自分に似合うものを見つけたいという、楽しみと出会いました◎

カラコンに合わせてメイクを考えるのもおもしろい!

次は直径が小さめの、ナチュラルなコンタクトを使ってみたいなー。

 

いちど挑戦してみると、カラコンは無理なものとか、なんかこわい……といった不安はすっかり消え失せたし、大したことなかった。

やってみたいけど一歩踏み出せないままそこそこ大人になった人も、思い切って試してみるとハマってしまうかも。

辺見えみりさんがイメージモデルをしているカラコンなんてものもあるし、アラサーアラフォーでカラコンデビューするのも、何らおかしいことはない時代なのだ◎