読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

はじめてのジャーナルスタンダード

ざつだん

服にお金をかけたくなくて、ここ数年は節約のためにH&Mをはじめとするファストファッションで買い物することが圧倒的に多かったのですが。

気付けばクローゼットの中が安物の服ばかりになっているではないか!!

これは……なんか……

やだ!!!!

アガらない!

もう20代後半やし、たまには大丸なんかでちょっと素敵な服を選んで、美人スキルを上げたいなあと思い立ちました。

 

しかしこれまた節約のために、しばらくファッション誌も買っていなかったので、30歳を目前にした自分にはどんなブランドの服がふさわしいのか、イメージできないでいました。

それでも、安物の服ばかり着るしょーもない女をすぐにでも脱したくて、お買い物へ!

 

これまで買い物をしたことがないショップにどんどん入って物色。

そんな中、ふらりと入ったジャーナルスタンダードで、とても今の気分や好みにぴったりくる素敵な服を発見。

これまで、系統が違うとか価格が高そうと思い込んで全くチェックすることがなかったブランドだったのですが、人の好みって変わるものなのですねー。

販売員さんとコーディネートを考えて数着購入してきました。

マイ・ファースト・ジャーナルスタンダード

イェイ!

 

で。

家に帰って買ってきた服を袋から出して、タグを切ろうとしたときに、あることに気が付きました。

なんと、まさかの……

日本製!!

買ってきた服全部日本製やったの!セール品までも!

アパレルの服で日本製ってめっちゃ久しぶりに見た気がする。

そしてボトムには……

下げ札に小さい封筒がついていて、ボタンとハギレが入っている。

こういう誠実なサービスって本来当たり前のことなのだろうけど、海外のファストブランドの服ではほとんど見かけなかったので、久しぶりすぎてちょっと感激してしまった。

 

ジャーナルスタンダードの服って、買えないほどではないけど、ちょっといいお値段。

でもそのぶん、日本で生産されていたり、生地もしっかりしてたり、お店の中がすっきりしていたり。

ボトムならほとんどの商品が3サイズ展開になっているのも、ありがたい。

値段に見合うだけの理由がちゃんとあるのだなと、ものすごーく納得したのでした。

むしろお値段以上なくらいかも!

 

ちょっと良い服をコーディネートで買ったので、この新しい服を着て出かける度に、気分も新しく、ルンルンです。

節約ばかりにとらわれるより、たまには良いものを自己投資で買うのも、いいもんですな◎

 

 

↓こんな記事も書いています↓

511.hatenablog.com