読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

京都のゲストハウスLenの1周年イベントに行ってきました

京都の中心部近くにあり、おしゃれな雰囲気で人気のゲストハウス"Len"。

こちらがオープンから1周年を迎えられ、3月13日にアニバーサリーを祝う特別なイベントが開催されました。

ライブあり、この日のために用意された特別なフードあり、お祭り騒ぎのにぎやかなこのイベント。

楽しかった雰囲気をレポートいたします◎

 

世はまさにゲストハウスブーム

ゲストハウスとは、最低限のサービスや相部屋でホテルよりも安く利用できたり、

宿泊者同士で交流ができるコミュニケーションスペースが設けられた宿泊施設だそうです。

近年、日本でも人気が高まっていて、おしゃれなゲストハウスが旅行者の楽しみを広げているみたい。

lenは、東京で人気のゲストハウスを運営されている会社が、京都に進出して出店されたお店です。

Len 京都河原町—Hostel, Cafe, Bar, Dining

1階は宿泊者以外も利用できるカフェバーになっており、種類豊富なドリンクやフードが用意されて、気軽に便利に使えるようになっています。

2階より上は宿泊施設になっています。

なんと利用者の半分以上が外国人の方だそうで、非日常感が高い!

国際交流できるチャンスがあるのなら、ぜひ泊まってみたいところ。

 

会場がゲストで埋め尽くされる大盛況

"Len 1st Anniversary"と題された今回のイベントは1日を通して開催されていましたが、私は18時ごろ、いよいよこれからクライマックスという頃に会場に到着。

f:id:sayakador:20160316002032j:plain

シークレットゲストのNABOWAのライブで、すでに大盛り上がり!

クラブばりのテンションと爆音で、みんな楽しんでいました。

店内はゲストでいっぱい。

この日のために、東京をはじめ、各地からLenのファンの方や常連さんが集まっていたそうです。

オープンからわずか1年でこの人気……、すごい!

f:id:sayakador:20160316002037j:plain

会場となった1階部分のカフェバーは、ジャンクで多国籍な雰囲気のインテリアが素敵だし、

スタッフさんはみんな気持ちいいほど明るく楽しげだし、ハマる人が続出するのも納得です。

 

ハズレ無しのこだわりフードを食す!

店内に入ってソファ席を確保した後、カウンターで飲み物を注文。

f:id:sayakador:20160316002040j:plain

私はお酒が飲めないのだけど、メニューを見てみるとノンアルコールのカクテルが充実していて、親切だなーと感じました。

ノンアルコールカクテルALL500yenなり。

f:id:sayakador:20160316002043j:plain

それと、このイベントのために用意された特別なフードのひとつ、手作りのチョコレートチャンククッキーをいただきました。

普通のチョコチップクッキーかと思いきや、ほんのりコーヒー風味!

うっま。

それからガッツリ系ごはんものも。

f:id:sayakador:20160316002057j:plain

バルサミコ酢豚丼、どん!

お肉も、彩り豊かな野菜もたっぷり。

お米は五穀米かな?見た目も味も栄養も、こだわりがたっぷり詰まっているのが感じられる、スペシャルなメニューでした◎

そしてまだまだ食べる!

f:id:sayakador:20160316002049j:plain

こちらはレギュラーメニューのフライドポテト。

のり塩味のポテトを、明太子クリームにディップしていただきます。

しゃれてる!そして間違いなく美味しいっっ!!

そして一緒に行った友人は、上機嫌に京都産のクラフトビールを味わっておりました◎

お酒好きな人なら、なおさら楽しめると思う!

 

また行きたくなる、楽しい空間。

ライヴが終わった後も、ゲストはみんなのんびりとお酒を楽しんだり、ワイワイしたり。

自由な雰囲気で、素敵な夜が深まっていきました。

宿泊している人なら、そのまま夜更かししてバーで過ごすことができて快適だろうなー。

とってもおしゃれな空間に、自由なオーラを持った人たちが集まる魅力的なゲストハウス、Len。

私もその完成度の高さを知って、すっかりファンになってしまいました。

2周年、3周年、その先もずーっと続いていってほしいなあ*

おいしいものを食べに、そして、たのしい時間を過ごすために、何度でもこの場所を訪れたい!

京都に旅行で訪れる人にも、近くに住んでいる人にも、おすすめのお店です◎

f:id:sayakador:20160316002102j:plain