読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

写真とイラストのハーフみたいな水彩画調エフェクトがカワイイ!

写真とカメラ

いまや多くのデジタル一眼レフや、ミラーレス一眼カメラなどに搭載されている、エフェクト機能。

アートフィルターとか、ピクチャーエフェクトといわれるものですね。

使用すると、アプリや画像処理ソフトで加工しなくても雰囲気のある写真が撮れるので、とても便利です。

特徴的な写真になるため、使いどころは少ないけれど、たまに使うと面白い。

 

その中でも、ソニーのデジカメに搭載されているピクチャーエフェクト機能の"水彩画調"が、すごく素敵で気に入っているので紹介します。

 

写真とイラストのハーフみたいになっちゃう!

さっそく作例をご覧ください。

f:id:sayakador:20151215082014j:plain

こんなふうに、絵具で色を塗ったような、ペタッとしたイラストっぽい画像になります。

シャープさが失われて、被写体の輪郭がぼんやりする。

必要な情報は残しつつ、現実味のない雰囲気に。

もはや写真とは言えない仕上がりです。

この、写真と絵の中間みたいになるところが、個性的ですごくかわいいのです!

 

エフェクト無しで撮ったものとの比較はこちら。

これはノーマル。↓

f:id:sayakador:20151215082120j:plain

エフェクト使用↓

f:id:sayakador:20151215082059j:plain

繊細さはなくなります。

色と色の境目がぼんやりして、なめらかに。

 

いろんなものを水彩画調で撮影してみた

f:id:sayakador:20151215082038j:plain

細かいものは溶けたようになります。

こまごましたものを撮ると、効果がはっきり出て面白い◎

人物は、肌のアラが消え去る!

f:id:sayakador:20151215082638j:plain

 

屋外でもテスト撮影してみました!

ノーマル↓

f:id:sayakador:20151215082206j:plain

エフェクト使用↓

f:id:sayakador:20151215082204j:plain柚子の木を撮りました。

表面がボコボコしていたり風合いのある部分はフラットになるので、かなりイメージが変わるようです。

f:id:sayakador:20151215082218j:plain

 人とカブりにくいフィルターで自分らしく

少し前までインスタグラムのアプリのフィルターが好きで、よく使っていました。

でも、多くの人が使っているアプリだからこそ、写真の色味や雰囲気が、ありがちなものになってしまうんですよね。

せっかく写真を撮るなら、自分だけのこだわりがあったほうが面白い!

これまで使わなかったようなフィルターやエフェクトも試してみて、お気に入りを見つけると、写真がもっと楽しくなりますよ◎

 

作例はすべてSONY RX100マーク3で撮影しました。

紹介した水彩画調エフェクトは、ミラーレス一眼 α5000などにも搭載されています。

デジカメ検討中の方はチェックしてみてね。ソニー良いよー。

ぜひおしゃれエフェクトで遊んでみてください◎