あそび心をプラスする

おしゃれミニマリストを目指して捨てたもの、買ったもの

宇津木式スキンケア2年1か月続けた結果。果たして効果は……?

肌断食こと、宇津木式スキンケア。

化粧水をはじめ、基礎化粧品やクレンジング剤を一切使わず、

水で洗顔するだけ、という超・究極シンプル美肌メソッドです。

2年以上の期間、本を参考に忠実に実践してきましたので、

その結果をレポートします!

 

↓以前の記事はこちら↓

511.hatenablog.com

 

スタート~1年経過までの変化

形成外科医・宇津木龍一先生の著書によると、

このスキンケア法を実践して効果が現れるまでの期間は

人によって違う、という守りに入った表現がされています。

数ヶ月で劇的に肌質が良くなる人もいれば、数年かかる人もいると。

いいかげんな書き方やねえ……。

でも、なんにも手をかけずに美肌になれるのなら、

こんなに良い美容法は他にない!と期待して、

2014年3月、全ての基礎化粧品とベースメイクアイテムを絶ちました。

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

「肌」の悩みがすべて消えるたった1つの方法―美肌には化粧水もクリームもいりません―

 

 最初の1年間は、ファンデーションはもちろん、

日焼け止めも、ワセリンも一切使わず。

ポイントメイクのみ無添加石けんで落とし、

あとは徹底的に水で洗顔するという厳しさで実践しておりました。

 

日差しの強い日に外出するときは、

帽子・UVカットマスク・サングラス・日傘で完全防備して紫外線をシャットアウトして、

とにかくケミカルに頼らないように気をつけてました。

 

始めて3か月くらいの間、

肌の状態は、それはそれはひどいものでした。

肌全体が粉をふいてガサガサになっていて、赤みもひどく、

これまでファンデーションで隠していた肌悩みが、

カバーされず常に丸出し。 

人に会いたくないレベルでした。

半年を過ぎたくらいから、ようやく落ち着いてきて、

肌のざらつき感やアブラっぽさは軽減しました。

 

大きな変化がなくマンネリしてくる。

そうして1年が経過。

ストイックに本に書いてあるやり方を守って、

美肌になるためにいろいろ我慢して続けてきましたが、

期待したほどの劇的な効果は感じられず、ついに心が折れる

成分がナチュラルで、せっけんで落とせる日焼け止めを塗ることを解禁。

いろいろ調べたなか、コスパを考慮して選んだのがこれ。

ママバターUVケアクリーム

ママバターUVケアクリーム

 

 日焼け止めを使っても、特に肌あれが再発することはありませんでした。

 

1年半が経過したところでレビュー記事を書きましたが、

正直なところ、それ以降にも大きな変化は感じられませんでした。

その後自分の汚肌に嫌気が差して、ベースメイクを再開することに。

RUJE  BBジェルクリーム 02ナチュラルカラー

RUJE BBジェルクリーム 02ナチュラルカラー

 

 石鹸で落とせる色付き日焼け止めとお粉のみの、シンプルなメイクをしていました。

そうしているうちに、ついに開始から2年が過ぎました……!!

 

結果、肌はキレイになったのか?

2年間、キレイになりたくて宇津木式を信じて続けてきましたけど、

残念ながら私には大した効果は無かったです。

 

チッ……

クショーーーー!!!!

 

まあまあなめらかな肌になったとは言えなくもないけど、

誰が見ても美肌!ってほどのレベルではない。

いちばんのコンプレックスだった毛穴の開きは全く変わらず目立ったままだし、

赤みや色ムラも少しマシになった程度やし。

期待し過ぎていたのかもしれないね。

 

もっと5年とか10年とか続ければ、

宇津木先生の言うように美肌になれるのかもしれないけど、

1年が過ぎてからほとんど変化がなかったことを思うと、もうやだ……。

宇津木式スキンケアはここでやめることにします。

 

新たな美肌法を実践します!

宇津木式スキンケアへの期待が薄らいでいたタイミングで、

たまたま肌断食を全面否定する内容の本を読んで、ショックを受けまして。

生まれつき美人に見せる

生まれつき美人に見せる

 

乾燥するとシワが進むから、とにかくクリームで保湿をしましょう!

何もしないでいるとキレイはどんどん遠のくよ!というようなメッセージが書かれています。

 

何が正しいのか、もう、わからないYO。

でも、自分の顔で試してみなければ正解なんてわからない!

できるだけシンプルなケアは続けつつ、

これからは化粧品の力も借りて美肌を目指していくつもりです。

久しぶりのスキンケア化粧品選び、楽しみだなー!

ずっと化粧品買えなかったから、すごい開放感!

やっぱりコスメは女にとって、最強の遊び道具だわ* 

 

 

 ↓こんな記事も書いています↓

511.hatenablog.com

 

511.hatenablog.com